今話題のダイエット!


‘’ビリーブートキャンプで集中ダイエット‘’ というのをTVなどで最近よく見かけます。

今、超大人気!だとか。

ビリーさんという方の軍隊仕込のエクササイズだそうです。

カラテやテコンドーなどの要素も取り入れられているところが、
個人的には、興味深いです。

その上、日本で大反響のようですからこれからドンドン
アジア進出というか、広まってくるような感じがします。

ダイエットには、かなり期待できそうな感じがします。

?どんな感じかって言いますと
こんな感じです


楽しそうで、とても良いですよね。

このようなエクササイズを継続していくには、この楽しいというのがポイントだと思いますね。

1人でやると、結構、孤独かも(笑)

リズムカルに行う運動みたいですから、少々?♪パラパラ♯ぽっく感じたりもしますし、家族みんなでやるときっと楽しいですよ。

効果的なものでも、とにかく楽しくなければ、続けられません。

私の場合は、ずっと運動不足なので、いきなりは大変?かなって思うので、まずは、長州小力のパラパラからいこうかな、、、(^o^)

くれぐれも、はりきりすぎで、逆に体を壊さないようにしましょうね。

楽しいと、ついつい、オーバーワークになりがちですから。

確かにお若い方や日頃体を動かしている方には、効果的かなっと思うけど、日頃運動不足のかたには、その前の段階があるように思います。

自分流を上手くアレンジして、使うべきかなっと思ったりします。

だって、みんな体は、少しずつ違いますもんね。

良い物も、やっぱり使い方です。

DVD(ビデオ)に収録されているようなので、いつでも自宅でできそうですが、ここが結構くせものだったりして、、

やっぱり飾りっぱなしでは、効果がきたいできませんもんね。、

ダイエットに関しては、めでたく7日後に、目標が達成できても、そこで止めてしまっては、またはじめからってことになりかねませんので、やはり自分流のアレンジと計画も大事だとい思います。

ガ〜とやって、はい終わりってわけにはいかないでしょうから。


あとは、考えてばかりよりは、始めてみる(行動を起こす)ことが、大事だと思います。
さあ、あなたもブートキャンプのエリートを目指して、Let's チャレンジ!







→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る









ダイエットにおけるマッサージ


ダイエットにおけるマッサージ〜

脂肪がたまると、血行がとどこおって、代謝が落ちて、さらに脂肪が たまって太ってしまうっという、悪循環に陥ってしまいます。

これを断ち切るには、マッサージをして、血行を良くして、代謝を改善する ことがとても重要です。

マッサージといっても、お金を出して受けに行くのもありますが、自分自身でおこなう方が、
より大切かなっとも思います。

1ヶ月に1〜2回っと言うよりは、日頃、継続することの方がより効果的だと思うからです。

※マッサージを受けに行くことは、良いんですよ。
継続する事を大切だということですね。

食事や運動は、身体全体に働きかけるわけですが、 マッサージは、気になる部分の部分痩せに効果的なんです。

あなたの気になるお腹のあたり?を、効果的なマッサージで引き締めましょう。

あと、腸は、大切な部分です。

お通じが、少なくなると、ダイエットにも影響しかねません。

えてしてそういう時って、お腹が冷えていたりします。

お腹をできるだけ冷やさないように、暖めましょう

お風呂もそうですが、カイロなどでお腹を温めるのも効果的です。

ゆっくり、お腹の動きや脂肪燃焼などをイメージするといいでしょう。

イメージの力って、ばかになりませんよ。

私、リフレクソロジーは、もちろんですが、オステオパシーという技術も習得して
ボディーの施術(バウエルセラピーなど)もできるんですが、

お腹は、身体の中で一番脂肪がつきやすくて、一番落ちにくいところですので、
一番注意深くマッサージしていただきたいと思う部分です。

細かいことを書いてもわかりにくいと思いますので、簡単に全身のまっサージのポイントをご紹介いたしますね。参考まで。

【足裏】

ここは特に得意分野なんですが、足の裏、各指、かかとの内側などまんべんなくマッサージしてみてください。

土踏まずあたらいは、つま先からかかとの方へ向かってさするといいと思います。

ちょっと大変かもしれませんが、内臓や婦人科系の機能を高めるツボも多く、大事なところです。


【下半身】

ここは、ご存知のように、むくみやすい所です。

リンパの流れをよくするイメージで、足首から膝へ向けてさすり上げるようにしょましょう


【腕→肩】

腕の老廃物を脇の下のリンパ節に流し込むように、
手首の方からわきの下にさすり流します

【腹部】

内臓の疲れをとり、お腹を引き締めるために、重要なところです。

ポイントは、下腹部を時計回りの方向に優しくマッサージすることです。

【背中】

ここは、自分でやると少々やりにくいところですし、見逃しやすいところですが、
ここも押さえておきましょう。

まず両手の手の平を腰にあて、できるだけ背中の高い位置にもっていておきます。
そこから、腰に向かってさすり下ろす感じです。


【首〜肩】

コリをとり、ほっそりさせたいところです。

代謝アップも期待できます

ココのポイントは、耳の後周辺(ここは、老廃物が溜まりやすいところです)から肩先に向かって
鎖骨あたらりにさすり下ろします。
  
この周辺のストレッチも一緒に行うと効果的ですよ。


特に注意していただきたいのは、マッサージを行ううえでは、
決して激しくやらないことです。

そして熱があるときや、食後1〜2時間、そして飲酒のあちなどは、避けてください。

効果的なのは、やはり体が温まっている時。
バスタイムなんかいいと思います。

適度の水分補給もお忘れなく。



同じ痩せるなら、一緒に☆綺麗も目指したいですよね。


----------------------------------------------------

★痩せすぎ注意12キロ痩せた裏技ダイエット

★初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!

★「究極の産後ダイエット成功法則」


→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。