白色脂肪と褐色脂肪


体の脂肪には、白色脂肪と褐色脂肪の2種類があります。


白色脂肪っというのは、全身のあらゆるところにあって、内臓脂肪や皮下脂肪などになるものです。

体内に入った余分な栄養と言いますか、カロリーを脂肪の形で体内に蓄積されるものです。

体脂肪のほとんどを占めるものですが、増え過ぎると生活習慣病や
肥満の原因ともなり、良くありません。



褐色脂肪とは、体内に蓄積された余分な脂肪、カロリーを
熱に変え放出してくれるものです。

白色脂肪とは逆に、増やして活性化することにより、生活習慣病や
肥満の予防になるとされます。

白色脂肪を燃やす脂肪であるからです。

体脂肪全体では、1%未満ほどのものです。


ですから褐色脂肪の細胞が活発な人は、熱の放出も多く、
そうでない人は、エネルギーの消費も少なめということになります。

この褐色脂肪の細胞を活性化させることが、肥満を予防するポイントになるわけですが、身体の外からの刺激では、身体を冷やすことが効果的とされます。

体(脳)は冷たい(寒い)と感じることで、褐色脂肪細胞を働かせ、体温を上げようとするのです。

そこで、脂肪が熱に変えられ放出されるわけです。

私は、お風呂上りに手や足に冷水をあてるなどしています。

あまり冷たいものは、心臓に負担がかかりそうなので、
そのあたりは、十分気をつけています。


これら脂肪の性質をふまえ、上手く活用していきたいですね。(^o^)




----------------------------------------------------

★痩せすぎ注意12キロ痩せた裏技ダイエット

★初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!

★「究極の産後ダイエット成功法則」


→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る











自分の体を知る


ダイエットを始める前に、まず自分自身が果たして太っているのか痩せているのか知っておくことは非常に大切です。

すっごくスリムな人でも、『まだまだ、痩せなきゃ〜』っていません?(笑)

これ以上、どこをどう痩せるの?って良いたくなる感じ!

大丈夫かなって思っていまいますよね。


そこで一般的な指標となるのが、

BMI(ボディマス指数)というもの。

痩せているのか太っているかを示す指数に利用されます。

これは、医学的に病気になる確率が最も少ない人が22っとうことをもとに見ていく計算式です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

BMI は、次のように計算すれば、誰でも簡単に計算できますので、
ご存知ない方は、まず計算してみて下さい。


BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

痩せ:〜18.5  普通:18.5〜25  肥満:25〜30



例えば、50sの人は、

BMI=50÷1.65÷1.65=18.4



ちなみにモデル業界のBMIの標準は、 【17±0.5】だそうです。

ですので、女性が一番美しく見えるのは、この数値を目指すのがいいかなっと思います。

ただ私からすると、‘’ドッヒャ〜‘’って感じ!

モデルのお仕事も、決して不健康では、できるものではないと思いますから、それで不健康になるっというわけでは、決してないと思います。

ただし、くれぐれも、痩せすぎには気をつけましょう。

痩せればいいてもんじゃ〜ないですからね。

健康あってのダイエットですから。


モデルさん流のダイエットに挑戦してみたい方は、★こちら


→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る




ダイエットのポイント〜チリモ積もればダイエット〜


★朝は、必ず外に出て、朝日を浴びましょう! w(^o^)w

光が、交感神経を活発にし、ノルアドレナリンを出して、
脂肪の分解促進の効果が期待できます。

ちなみに、縄跳びを10分するのと同じくらいの消費
(だいたい80カロリー)が期待できるそうです。

早起きは、サンモンの得かも(^。^)♪



★食事の30分前にキウイ(orパイナップル)と大豆ペプチドを一緒にとっておくと

キウイが大豆ペプチドの吸収力を高め、脂肪燃焼効果を促進してくれるそうです。

大豆サポニンには、食欲を制御する作用や血液中の中性脂肪を減らす作用などがあるそうですし,やはり、ダイエットに大豆製品を使わない手はありません。



★よく噛むと少量でも満腹感が得られる

肥満の人は、一般的に食べるスピードが速く、あまり噛まずにのみこんでいると言われます。

病院などでも、肥満症の人に、良く噛むことを指導しているところもあるようですよ。

何といっても、よく噛むことは、消化吸収にもいいですし、
胃にも負担が少なくてすみます。

満腹感が得られたうえに、良い事ずくめです。

お金もかかりませんし、手軽にできる健康ダイエット法の一つです。

次の食事。意識して、じっくり噛んでみませんか(^o^)

噛めば噛むほどダイエット(^o^)


★イメージトレーニング

よくスポーツ選手は、トレイニング時や試合の前に、勝利している
良いイメージ思い浮かべるっと言います。

いわゆる『イメージトレーニング』です。

試験などのときあがらないように、複式呼吸とあわせて行うと
効果的みたいですね。


ダイエットも同じです。

ダイエットに勝利しているイメージを浮かべましょう!

☆自分のスリムなイメージ☆

☆その事によって、実現する楽しいイメージ☆

☆廻りの人の注目を浴びあているイメージ☆

やってみると楽しいっと思いますよ。

そしてイメージをさらに鮮明にするには、スリムだった当事の写真をいつも目に付くところへ貼っておきましょう。

?そんな時期の写真がない!(笑)

それならば、理想の芸能人の写真を貼っておきましょう。


----------------------------------------------------

★痩せすぎ注意12キロ痩せた裏技ダイエット

★初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!

★「究極の産後ダイエット成功法則」


→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る







ダイエットと水

時々、「自分は水を飲んでも太る体質なんだよね〜!」?、
だから、なかなかダイエットできないと嘆く?かたがいます。

でも、水を飲んでも太ることはないと思いますよ。
どうしてかというと、水は、汗や尿などから体外に排泄されるからです。

逆にそんな事で、水分を控えるとっと言うのは、体に危険かと思いますね。

それに、「自分は水を飲んでも太る体質!」?っと、思い込んでいる事自体が危ないですよ。

太る体質と考えるのであれば、他の要因が大きいのではないでしょうか?。

そうは言ってもお水を飲みすぎるのもお奨めはしません。

今度は、体を冷やしてしまう要因になってしまいますからね。

人間の体は、おおよそ6割くらいは、水分です。

私たちの体は、水分をいつも一定に保つように調整されています。

ただ、この調整が上手く働かず水分が異常〜にたまること(むくみOr浮腫など)や他の病気ということがありますので、「水を飲んでも太る体質?」っと言うことと、しかり分けて考えなければいけません。

ちなみに、リフレクソロジーを受けた後に、よく水分をしっかりとって、老廃物を排泄、、、などと言われますが、これはあくまでも腎臓の機能が正常なひとの場合です。

その場合、少し心配な人は、水分は、腎臓に負担がかかりますので、一度に多くの水分を取り過ぎないように気をつけてください。


よくダイエットっというと、運動や食生活ということに目がいきがちですが、水分補給もそれらと同じように重要な要素の1つです。

体の脂肪を燃やし、エネルギーに変えることを代謝と言いますが、
特に脳と筋肉は体の中でも最もエネルギーの代謝が高いところだそうです。

体脂肪を燃やすのが、ダイエットの基本意なりますが、
代謝をよくすには、豊富な水分が必要というわけです。

水を十分とっておくと筋肉の増え方や脂肪の減りかたが違うと思います。

私は、いつも体を動かす時は、水分を補給しながら運動するようにしています。

それも一度にゴクゴクとたくさん飲まなくても、
何回かに分けて少しづつ。

ただ、食事中は胃液が薄められたり、よく噛まなかったりということになるので、控えましょう。

ダイエットに限らず、水分を十分とるということは、健康面でも良い効果が期待できます。

腎臓などを介して、老廃物を排泄したり、血液なんかもサラサラに。

美しいお肌を作るためにも、必要だと思います。

水をしっかり補ったダイエットならみずみずしさもよみがえるというものです。

水分補給というとつい、ジュースやお茶をほしくなるんですが、
カロリーやお茶うけのこともありますのでね。

私は、しっかり浄水された綺麗な水をしっかりとるようにしています。


----------------------------------------------------

★痩せすぎ注意12キロ痩せた裏技ダイエット

★初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!

★「究極の産後ダイエット成功法則」


→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る







ダイエットの勘違い!?

ダイエットって、ただ体重を落として,痩せるだけではいけませんよね。

それが、このブログのテーマでもあり、私が目指すところでもあるんです。


ダイエットには、本物のダイエットと、表向き?だけのダイエットの2通りがあるのをご存知ですか?

本物のダイエットっていうのは、体脂肪を少なくすることで、表向きのダイエットは、体の脂肪以外のものを少なくして、一時的に体重を減らすことです。


例えば、サウナなどがありますよね。私も大好きです(^o^)


何か凄〜く、痩せた感じ?がしますもんね。

お肉が気になる時は、これでもかって、、頑張って暑い中、耐えたりして(笑)

心臓にも負担がかかりそうだし、髪なんかにも大丈夫かなっと思いつつ、、

そうそう、サウナに入る前には、水分補給を忘れないで下さいね。

さ〜って効果の方は、、せっかくあんなに絶えたのにっと思えるほど?

まあデモ、少しでもと思ったのもつかの間。...


サウナは,体の中の水分が出てゆくので、出たときには、体重が減っていますけど、水分をとると、すぐまたもとに戻ってしまいます。

これは、脂肪とはまったく関係ありませんのでね。



それから、腸内洗浄やお通じを良くして「ダイエット」というのがありますが、これも重要なことかもしれませんが、表むき?のダイエットの部類にはいるでしょう。


便秘気味でたまっていた宿便が出てくるので、体重は確実に減りますが、(笑)、お通じが良くなって体脂肪が燃焼するっというわけではないですからね。

でもでもお通じが良くなる事は、健康面でも重要ですからね。

体脂肪燃焼とには、体の調子が整ってなければ、上手くいかないですから、そういった意味では大切です。

このあたりは、勘違いなされないようにお願いいたします。。



ですので、この見せかけのダイエットで「痩せたつもりが痩せてない??」なんてことにならないように気をつけていきましょう。
w(^o^)w




★痩せすぎ注意12キロ痩せた裏技ダイエット

★初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!

★「究極の産後ダイエット成功法則」

☆サイト利用のご案内



→スリム&スリム健康ダイエット トップへ戻る










ダイエットにおける消費カロリー

冬から春先にかけては、食事を美味しく摂れる時期ですね^

春までもう少しだけですが、まだちょっと寒いので、つい運動不足になりがちです。

今回、あるものを摂ったとき、それを消費するにはどのくらいの運動が必要か考えてみたいと思います。


・ビール(中ジョッキー)《約200カロリー》→ウォーキング約6キロメートル

・トンカツ《約577カロリー》→約10キロメートル

・ケーキ1個《約328カロリー》→自電車で約17キロメートル

いかがでしょう!?

結構な運動量と思いません。

それでも食べたいものは食べたいですよね(^o^)

我慢しては、逆にストレスがたまって、体に悪そう。

かといって、サプリメントに頼るのも、、??だし、、

こう考えると、どうしても運動量だけに目がいきがちですが、カロリー消費って、運動だけのではないんですね。


人間には、、、、



続きを読む

ダイエットを始める前に

ダイエットを始める前に、まず自分自身が果たしてスリムなのかどうか、知らなければなりません。

太っているのか?、いやいやちょうどいいのか!これは、重要です。

スタイルばかりを気にしすぎて、もっともっとスリムに!って言うのは、逆に本当の美を失ってしまいます。

ダイエットを始める前に、まず自分自身をよく知っておきましょう。


痩せているのか太っているかを示す指数に、BMI(ボディマス指数)という ものがあります。

これは、医学的に病気になる確率が最も少ない人が22っとうこととをもとに見ていく計算式です。


BMI は、次のように計算すれば、誰でも簡単に計算できますので、まず、計算してみて下さい。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

痩せ:〜18.5  普通:18.5〜25  肥満:25〜30


例えば、50sの人は、

BMI=50÷1.65÷1.65=18.4


ちなみにモデル業界のBMIの標準は、 【17±0.5】だそうです。

ですので、女性が一番美しく見えるのは、この数値を目指すのがいいかなっと思いますがくれぐれもいきすぎには注意してくださいね。

モデルのお仕事も、決して不健康では、できるものではありませんから、この数値であれば、決して不健康になることはないと思います。

ただ痩せればいいてもんじゃ〜ないですからね。

しつこいようですが《健康ダイエット》が一番です。(^o^)

★【モデダイ】初公開!元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!



〜スポンサードリンク〜

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。